タクシー配車アプリ「タクベル」を横浜市内で試験導入

2017.09.12


 

この度、神奈川県タクシー協会では、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)と横浜市と共に、「AIタクシー」の実用実験を横浜市内でスタートいたしました。
AIを活用したタクシー配車アプリ「タクベル」の実用実験は、横浜市中区、西区とJR横浜線沿線(東神奈川駅―長津田駅)周辺の地域の限定エリアを対象に2017年9月12日から10月31日まで実施。

神奈川県内で2018年1月以降の実用化を目指しております。

タクベル
https://dena-taxi.jp

 

 

  • 前のページへ戻る
  •